展覧会

包む-日本の伝統パッケージ

概要

展覧会名包む-日本の伝統パッケージ
会期2021年7月13日(火)~2021年9月5日(日)
休館日月曜日 ただし、8月9日(月・休)は開館し、8月10日(火)は休館
時間10:00〜18:00(入館は17:30まで)
観覧料一 般 
大高生・65歳以上 
中学生以下 
*観覧料未定。決まり次第、本ページにてご案内します。
*障がいのある方とその付添の方1名は無料。
主催等主催  公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館

日本のデザイン黎明期に、わが国の伝統的なパッケージの収集と研究を続け、「TSUTSUMU(包む)」という言葉とともに大きな足跡を残したデザイナー、岡 秀行。木・竹・藁・土・紙―自然素材のパッケージに向けた岡の眼差しから見えてくる、「包む」ことに日本人が込めた想いや手わざの美を、当館所蔵の岡のコレクションによりご紹介します。

ページの先頭へ