イベント

ワークショップ

2020ワークショップ春「からだのワークショップ」

からだを動かす・見つめる

概要

開催日:2020年2月29日(土)~2020年3月21日(土)

子どものためのワークショップ
開催中止になりました
大人のためのワークショップ 
2.踊りってなに?からだを見つめなおす(2日間コース)
日時:2020年3月20日(金・祝)14:00~16:00(鑑賞篇)、3月21日(土)13:00~16:30(実践篇)

寒くてついつい家にこもりがちなこの季節、からだを思い切り動かして、楽しんでみませんか。今回は「からだ」をテーマに、美術との関係を探ります。
大人のためのワークショップでは、舞踏家を講師に招いて、普段の生活では意識することの少ない、からだを動かして表現するためのレッスンを行います。

申し込み方法
申込受付は終了しました

問い合わせ先

目黒区美術館
メールアドレス:mmat-event@mmat.jp
電話:03-3714-1201  FAX:03-3715-9328

コース

【開催中止】子どものためのワークショップ 「動くからだハンコと美術館のひみつ」(ワークショップ春)

2020年2月29日(土)・3月1日(日)開催を予定しておりました「子どものためのワークショップ 動くからだハンコと美術館のひみつ」は開催中止になりました。

大人のためのワークショップ 「踊りってなに?からだを見つめなおす」(ワークショップ春)

現代社会に生きる我々は、電子機器や乗り物などの道具に依存し、自身のからだを動かしたり向き合ったりする機会がほとんどありません。 舞踏家の工藤丈輝さんを講師にお招きし、1日目は展覧会の会場で、講師が作品を前に踊るのを鑑賞します(パフォーマンスは約30分)。 2日目は、基本的な体操からはじまり、からだを使って行う表現などを体験します。
※1日目のパフォーマンスは当日開催中の「目黒区美術館コレクション展」展示室内で行います。ワークショップ参加者以外の展覧会観覧者はパフォーマンスのみ鑑賞可能です。

日時
2020年3月20日(金・祝)14:00~16:00(鑑賞篇)、3月21日(土)13:00~16:30(実践篇)
*2日間のコースです。
対象/定員
中学生以上/20名(抽選)
参加費
中学生1,000円/高校生以上2,000円
申込受付
申込受付終了
講師工藤丈輝(舞踏家)
ページの先頭へ